とにかく見たアニメの感想を書くのが主な日記。 ネタバレ注意
アニメ見るは我にあり
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
AOU2007
2007-02-16-Fri  CATEGORY: パソコン
というわけで
アミューズメントエキスポ2007に行ってきました。

朝10時の開始から終了の17時までたっぷりと楽しんできました。

業者招待日と言ってもやはり混むもので、
特別招待や出展者で無い限り入場で少し時間がかかりました。
夏のアミューズメントマシンショーは一般日に行ったのでそれよりマシですが。

さて、会場に入ってまず天井付近を見渡すと例のごとく各ブースのバルーンが目に入ります。印象に残っているのはソニックとスライムでした。・・・スライム!?一瞬我が目を疑いました。スクエニって業務用出してたか?そういえばドラクエⅨの発表のときにカードゲームの発表もやっていたので、そういうことと納得。

そして、早速パンフ片手にぐるりと一周。カプコン、セガ、タイトー、コナミ、バンダイナムコ、バンプレスト、プライズ関係と大きいブースを一通り見て回りました。

まずセガのブース。ダイタマイト刑事やメダルゲームもありましたが、プレイしたのはクイズ対戦ゲーム「Answer×Answer」
語感がHUNTER×HUNTERっぽいなと思ったり・・・。内容としてはマジアカより対戦色の濃いクイズゲームですね。
早押し、誤答ペナルティなどなど。対戦成績は4人中2位。「のだめ」を見ているくせにコンサートマスターを答えられなかったのが痛かった・・・。
ブースのスペースは一番広かったんですがビデオゲーム好きの私の見る空間は少なかったです。いまいちメダルゲームの楽しさがわからないです。

お次はタイトーでドラクエはココにありました。
しかし参考出展だけでプレイできず、プロモがエンドレスで流れていましたが、モンスター達の動きもよくプロモ中で流れるⅣの戦闘のテーマなど演出のうまい映像だと思いました。
こういうキッズ向けカードゲームはやらないんですが、展示してあるカードや筐体にささっているロトの剣、それらは目を引きプレイしたくなりました。
どんな時間に行ってみても常に人の山がありました。他のカードゲームも展示してありましたが閑古鳥が泣いてましたね。リカちゃんはそれなりに人がいましたが・・・。
他にも汎用筐体に移植されたハーフライフ2やメダルゲームのダイノマックス、デジタルダーツなどありました。
ここではバトルキア4の6速ギアバージョンとバトルファンタジアをプレイ。
バトルギア4自体あまりやったことありませんでしたが、とりあえず人がちょうどいなくなったので挑戦してみることに。
いやぁ~ギアチェンジがちょっとわかりにくかったかな?私はミッションの車に乗ってますがかなりペーパードライバーなので感覚が違ったのかな?それにストレートばっかりのコースだったためギアチェンジがスタート時だけで正直あまり楽しめませんでした。今度ゲーセンでやってみようかな?
次はロケテでもさわっていなかったバトルファンタジア。並んでいるときに操作説明の書かれた紙をもらったんですが、ちょっと説明が・・・。技のコマンドが書いてあるのはイイのですがボタンの説明でどのボタンがパンチなのか、キックなのかそれともギルティギアのような配置なのか書かれてない。
まぁプレイすれば分かるんですけどね、これはちょっと無いんじゃないかと。プレイした感覚としては個人的に好きな2D格闘でやりやすかったですね。
成績は1勝2敗の負けですが、毎回ギリギリまで追い込んでの敗北でもうちょっとやりたいと思いました。
他にも目を引いたのが“ナンシーより緊急連絡”で有名な「チェイスH.Q.」その第2弾です。敵を追って体当たりをし逮捕するというゲームで純粋にレースをするものではなく、アクションぽいので私はこのゲームにかなり期待してます。
個人的にはバトルギアよりチェイスH.Q.の方が好きですね。稼動時期は未定のようですが期待してますよタイトーさん。
昔のタイトーのゲームは良かった・・・コナミにつづいて(タイトーはいつも後追いっぽいし)ダライアスやレイシリーズなどのシューティングの復活をしないかなぁ~。あの新しい汎用筐体でダライアスの新作も期待したりしてます。

続いてコナミ。その中でも目を引いたのがやはり「オトメディウス」です。
コナミのシューティングは好きなんで結構やりましたが、今回のオトメディウスはすごいです。操作はスティック+ショット、パワーアップ、ボムの3ボタンなんですが、ステージセレクトや武器の選択、ボムの着弾地点などタッチパネルを使用します。
今回は一人用のミッションモードのみプレイ可能でしたが正式稼動の時にはネットワークでステージ配信、武器配信などあるようです。
プレイした感想としては、これぞコナミのシューティングといった感じてとてもやりやすかったです。
タッチパネルのボムもそれなりに使いやすく、使用にはオプションを飛ばすのでサラマンダー2のオプションシュートの強化版と言ったところでしょうか?
ちょっと意外だったのはオトメディウスにはバリア装備というパワーアップが無いことです。コレまでバリアがあった位置はボムを追加する項目に変更されてました。そのかわりというか、ゲームスタート時にはじめからバリアが装備されている形式に変更されたようですね。
今回は2ステージプレイできるようになってましたが、2ステージ目のボスで敗退・・・
この作品はかなり期待ですね、正式稼動が待ちどおしいです。近くでロケテやらないかなぁ~。
ちなみにオトメディウスの並ぶ最後尾には「ただいま30分待ちです」となっていましたが、次から次へと来る商談の人がくるおかげで結局90分くらい待ちました。でも待ったかいがあるという気になるゲームです。
他にもマジアカⅣなどいろいろ在りましたが、正直オトメディウスしか頭に残ってません。

次に向かったのはバンダイナムコ。ここではシステム基板を眺めただけで特にゲームはプレイしてません。面白そうなネタはあったんですけどね、ちょっとプレイしようと思うまでに至りませんでした。

そして、バンプレスト。ここは毎回イベントがすごい。
今回も例によってイベントです。それもかなり凝ってました。キン肉マンのヒーローショー?な感じですね。
まずキン肉マンとスーパーフェニックスの決勝戦という状況で控え室でのビデオから始まり入場、乱闘、それからゲームでの戦い。戦いの内容としては大技を出しまくり最後はマッスルリベンジャー、マッスルスパークで決めるという内容。その戦いで決着が付くと倒れたスーパーフェニックスにキン肉マンが歩み寄りフェイスフラッシュで蘇生と。かなりツボを付いた演出で楽しめました。
いやぁ~毎回期待を裏切らないですよ、バンプレストさん。次回は夏のアミューズメントマシンショーですか?期待してます!!
ここでプレイしたゲームは上記のイベントでも使用されていた、「キン肉マンマッスルグランプリ2」です。結構空いていたので割りとすぐにプレイすることが出来ました。
ストⅡを元祖とする?格闘ゲームとは違いプロレスなゲームなのですが、結構やりやすかったです。技の演出もイイ感じでした。アツイです。
フリーソフトである、マッスルファイトの演出が2Dでかなりアニメを再現していてやはり好きですが、3Dのこれもイイですね。
今回初めてプレイしましたが、これもゲームセンターで挑戦してみたいゲームです。PS2の「1」もやってみようかな・・・
ゲームとは関係ないですが、今回のこのブースにいたコンパニオンさんの一人が一番カワイイと思いました。
なんと言うか服装もよかったです。もう目のやり場に困りましたよ。

後で気付きましたがケイブブースにも行けばよかったなぁ~と思いつつ今回は行ってません。弾幕の元祖かな?ケイブのシューティングはキライではないんですが、やはり弾幕は苦手ですね。
今回のキャラは爆乳ですよ。う~んでかけりゃいいってもんじゃないと思いますがどうですかね?
やはりバランスですかね?美乳?
ってゲームと全然関係の無い話ですね。

プライズのコーナーは適当に流しましたが、実物大のヨーダがいたり結構面白かったかも・・・
タイトーのところにはアルカディア号が展示されてました。キャプテンハーロックのOPも流れてましたね。
たしか前回は同じ位のサイズの宇宙戦艦ヤマトが展示されてましたが、松本零士作品に焦点を当ててやっていくのかな?
ということは次は999ですかね?


さてさてさて、こんな感じで今回のアミューズメントエキスポをまわったのですが、アーケードゲームも色々な方向が出てきたと感じましたね。昔ながらのものも好きですね、3Dよりも2Dが好きなたちなので・・・

次世代機が出揃いましたが、アーケードゲームもアツイですよ。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック1 コメント0
<< 2007/02 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


余白 Copyright © 2005 アニメ見るは我にあり. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。