とにかく見たアニメの感想を書くのが主な日記。 ネタバレ注意
アニメ見るは我にあり
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
10/30(月)に見たアニメ
2006-10-31-Tue  CATEGORY: アニメ
・おとぎ銃士 赤ずきん 第18話「うたう三銃士」
今回の話はキャラソン3連発。ホントハーメルンはどこから降りてきたんだろね。それにしても彼がかぼちゃ嫌いだったとは・・・それも見るのもイヤなくらいに。そういえば、りんごの「・・・だぞ」は、たまに不自然と感じるものがある、が問題ない。もっと言ってください。

・バーテンダー 第2話「心のメニュー」
しっとりとした話。実際のバーテンダーもああいう風に思い出の味を探してくれるものなのだろうか?私はバーというものに行ったことはないのだが、この雰囲気は好きだ。ギャップはあると思うが機会があったら行ってみよう。

・銀色のオリンシス 第4話「灰色の戦場」
あいかわらず同じ回でも画質のばらつきがハゲしい感じが・・・まぁマシになってきたか。今回は現在いる場所とちょっと影のある感じのするブライアンの素性がチラリと見え隠れ。セレナはなぜあそこまでするのか、テアとトキトの関係は、過去にこの世界で何が起きたのかなど気になる展開になってきた。あの映画は伏線か?

・BLACK BLOOD BROTHERS 第5話「経済特別解放区」
冒頭の夢は血の影響か?銃弾をああいう風に手で止めるのを見ると、つい亀仙人を思い出してしまう。目覚まし(というか遅刻のか?)の腹いせで水をかけるのも面白かった。特区の吸血鬼には3つの勢力が存在し、今後ソレの勢力争いが話の焦点になって行くのかな?

・N・H・Kにようこそ! 第17話「はぴねすにようこそ!」
委員長は高校の時の髪型の方がカワイイ。今回はマルチ商法な話。幸いにも私はそういうものに引っかかった事がないのだが、ああいう風に催眠的なことをやるんだ。もし自分の同級生とかがそういうのに関わってたらヘコむなぁ~。

・ときめきメモリアル Only Love 第5話「ときめきの事故」
体育用具倉庫に二人きりでドキドキな展開。天宮がちょっと可愛く見えてきた。あの爆発中に何が起こったのかが非常に気になった。それにしても犬飼は陸達が倉庫に閉じ込められた事をどこで知りえたのだろうか?もうちょっと複線あってもいいのでは・・・。私が見逃しているだけか?

・パンプキン・シザーズ 第5話「あさはかな者達」
今回の題名は誰に向けたものなのだろうか?しかし、会社に尽くしたのにソレをあっさりと切る。人事でないだけにハンクスのセリフには重みを感じた。今回の話で仲間の絆が深まったな。マーチスはもう調べないと思うし、今後901ATTについて言及する話はあるのだろうか?私は行かないぞって言ってるアリス可愛いなぁ~
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
10/29(日)に見たアニメ
2006-10-30-Mon  CATEGORY: アニメ
・SAMURAI7 第24話「契る!」
今回のカツシロウもよいね。村人をしっかりと指揮しているし、野伏せり達をバッタバッタと倒すし。ってか都の主砲は刀だと弾けるのか・・・ソコにまず驚いた。物語も佳境、アツイ。

・コードギアス反逆のルルーシュ 第4話「その名はゼロ」
あの仮面は正面のカバーが目の部分だけ開閉するとは思わなかった。話としては面白くなくなってしまうかもしれないが、せっかく注目している人間が多いTV放送にうつっているんだし、カメラに向かってギアスでこれから一生我に従え的なこと言えば楽に世界制覇できると思ったり(ギアスの持続時間とかあるのかな?)。まぁ目的はブリタニアを潰すことか。

・銀河鉄道物語~永遠への分岐点~ 第4話「スターダスト・ブルース」
久しぶりにブルース登場。そういやブルースの最後は確か自販機であの缶ジュースを買ってたときに襲われたんだったか。暇があったら前期シリーズを見直したい。

・出ましたパワパフガールズZ 第18回「モンスター・タッグバトル その1、その2」
やる気のすごくない変身シーンとやる気なしで敵を倒すのが、面白かった。他の奴らからいいようにあしらわれるモジョがカワイそうだった。

・それゆけ!徹之進 第42話「てつのしん ルミと犬楽園に行く」
ついに正体がバレ猿になるかと思いきや、ポチの機転で回避。ショコラの嫉妬の描写もイイ。いつのまにか声の出演でセトさまがチョーになっていた。

・少女チャングムの夢 第20話「風変わりな料理人」
この人にこのセリフを言わせるためにあのダメなチャングムがいたんだな、と思った。ともかく、これから更生(?)するのかな。

・金色のコルダ 第5話「裸足のヴィブラート」
やはり、な展開。伴奏をやっていたのはそういう理由だったんだねぇ~まぁ分からなくもない。土浦が出るのはまぁ予想通りだったが、その場でバッと立って伴奏はココにいるぜ、って行くパターンではなかった。裸足になったのはただ踵が痛かったからかな?

・夜明け前より瑠璃色な 第4話「戦う!お姫様」
前回のネタとも思える画質は改善されたようだ。ギャグシーンはアレでもいいんだけどね。今回はゴキブリ騒動。まさか部屋で銃を乱射しヘリでミサイルまで打ち込むとはね、そういう無茶は大好きだ。

・ギャラクシーエンジェる~ん 第5話「和解!大人のアルコーる~ん」
なんだかOPを聞いていて、結構いいなぁ~と思ってきたりしている今日この頃。ラビアンローズにデジキャラット、ゲマと他にも出てきていると思うが、今後はダレが出てくるのかな?今回はとにかくハチャメチャでイイね。やはりGAはこうでなくては。


Gyaoのアニメページを見たら、なんとルパンⅢ世の第一シリーズを放送するようだ。コレまで第一シリーズを全部見たことがなかった(というか全て見ているシリーズは一つもない)のでこの機会に見てみようかと思っている。知っている人は知っていると思うが、第一シリーズ特に始めの5話位までは大人のアニメを目指して製作されたため、かなり渋い。そこで視聴率があまりにも悪かったため現在のようなスタイルになって行ったとか。ともかくその大人向けルパンを要チェックで。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
10/28(土)に見たアニメ
2006-10-29-Sun  CATEGORY: アニメ
・ディー・グレイマン 第4話「土翁と空夜のアリア」
アレンがピンチ。しかしトマはホント怪しかった。思わせぶりな演出をせず、唐突にニセモノと視聴者がわかるような展開の方が面白いと思う。

・スーパーロボット大戦OG 第4話「災いの翼」
甲板での戦車隊長の一言はよかったと思う。それにしてもあの菓子食いながらイヤらしい笑いをしているやつ、早く撃墜されないかなぁ~。

・学園アリス 第12話「学園祭がやってくる☆」
蜜柑と棗はいい関係なのかな?特力系クラスのみんなをやる気にさせたり、自分達のことを相手にしない教師をやり込めたり、学園ドラマと言えばこうでなくては。学園に対する敵も見え隠れし、ますます面白くなってきた。

・マージナルプリンス~月桂樹の王子達~ 第4話「陽光のフォアシュピール」
シルヴァンの過去。色々とシルヴァンの心に葛藤があるようだ。各キャラごとに掘り下げていくのかな?
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
10/27(金)にみたアニメ
2006-10-28-Sat  CATEGORY: アニメ
・銀魂 第28話「いい事は連続して起こらないくせに悪い事は連続して起こるもんだ」
今回も飛ばしまくり。松平とさっちゃんが暴走し、近藤が常識人に見える。北斗の拳などネタも散りばめられ、飽きさせない展開で面白い。

・はぴねす! 第4話「消えたタマちゃん」
タマちゃんは手作りという事実にも驚いたが、小雪の愛情・・・というか記憶力に驚き。どうでもいいことだが、アイキャッチのタマちゃんの出てくるタイミングが遅い感じがする。BGMの終わりとタマちゃんの動きが終わるタイミングが同期していると気持ちいいと思っている。

・ケロロ軍曹 第133回「アリサ 闇の狩人 ハロウィン大騒動! であります」
謎な種族の登場。怪物くんも懐かしかったが、ギロロのあの声で語尾に「にょ」と付くのがウケた。アリサはまだ顔見せ程度の登場なんで今後も数度出てくるが、556がそうであるようにアニメによっていつの間にか登場回数が増えて、ソレが原作に影響するように期待している。そういえば原作では地球の事を「ポコペン」と呼んでいるが、アニメでは「ペコポン」と言い換えている。どうやら差別用語にあたるとしてマスコミでは自主規制をかけているようだ。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
10/26(木)にみたアニメ
2006-10-27-Fri  CATEGORY: アニメ
・009-1 第4話「古城よりの招待状 Invitation from an old castle」
今回は助けられる側の苦悩の話。兵器開発をしている人たちの気持ちなど少々深い。ミレーヌがどうしてサイボーグになったのかが分かるような話だった、それにロキとはまた絡みがあるか気になる。あのギロチンはミサイルの一発でも撃って破壊すれば防げたんじゃないだろうか?

・あさっての方向 第4話「信じてほしい」
ホント空気がイイ。からだの作る朝食や花火の思い出などどうやら尋も彼女を妹とみとめたようだ。椒子は今子供なわけで働けないはず、という事は五百川兄妹と一緒に暮らすことになるのかな?

・すもももももも 第4話「仁義なき暗殺計画」
睡眠学習をしている孝士、そこに自分に都合のいい寝言を吹き込むもも子のはしゃぎ過ぎなのが面白い。さらにその吹き込まれた寝言でのいろはとのやり取り、ベタだがソコがイイ。

・妖逆門 第30話「華麗なるミックの逆襲」
私は正直言ってこのなすび顔は嫌いだ。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
10/25(水)に見たアニメ
2006-10-26-Thu  CATEGORY: アニメ
・DEATH NOTE 第4話「追跡」
前回のラストでの死神の目の取引をあっさりと断ったが、理由は神として長い期間君臨するから、か。てっきり散々迷った末に死神の目を手に入れると思っていた。しかし、ソレからの自分の追跡者の顔と名前を暴くための数々の策謀、片時も目を離せない。

・ネギま!? 第4話『「先生・・・・・私、初めてなんです・・・・・・」byのどか』
学年もあがって新展開なぱにぽに風味ネギまの第4話。パートナーは何人まで増えるのだろうか?

・NANA 第28話
巧は奈々と切れたと思ってないんだろうなぁ~。相変わらずノブがカッコイイ。OPとEDの直前で思わせぶりなナレーションが入るがあんま幸せな未来が待ってないのか?だがそのセリフは切ない意雰囲気があって結構スキだ。

・ちょこッとsister 第16話「ドキワク夏祭り」
今回のちょこはこれまでで一番エロい。いつも思うがちょこはちまちま動いてて仕草がカワイイ、癒されるね。あといい味出してるのがゆりか、秀子の絡みで、こういう行動をとるメイドは新鮮なので面白い。いつも何かと胸を露出している管理人さんには幸せになって欲しいんだよなぁ~ライバルもいなくなった(?)ことだし。

・蒼天の拳 第4話「蒼天に願え!」
まぁ無難に進んでいる。雑だがバイオレンスで勢いのある北斗の拳風味を期待してしまう。

・武装錬金 第4話「もう一つの新しい命」
ホテル+パンツ+私服の斗貴子さん。「キミは失礼だ」と言っている所といい、私服といい今日の斗貴子さんはかなりカワイイ。段々と力を使いこなして来ているカズキにも期待している。やはり少年誌の作品の王道とはいえ、見ていて面白い。


 今週末はちょっと静岡の方へ出かけなければならないのだが、あの県はアニメ過疎地なので(東京と愛知に挟まれてるのに)非常に困る。しかも週末、特に今期の私にとって土曜日はアニメ激戦区であり、1週間で見ているアニメの1/4が放送される。帰ってくるのは日曜日になると思うので、消費するのは来週一杯かけてかな。
 静岡でリアルタイムでやってるのは多分NHK系列と月曜日の19~20時の日テレ系列だけじゃないだろうか?首都圏でのアニメが休みだと追いつくとヤバイのか、キテレツ大百科を放送したりする傾向にある(最近では変わったかも・・・)。放送するアニメが無くなった場合もそうなる。ともかく、静岡のTV局はもっとアニメを積極的に放送してください。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
とりあえず一週間・・・
2006-10-25-Wed  CATEGORY: コミック
感想を書き始めてから一週間か・・・こうして見ると本当にバカみたいにアニメを見まくっている様に見える。私はBS、CS、その他の手段を用いないと見れないアニメは基本的に見ないのだが、それでこの本数か。CSのアニメチャンネルを契約している人はもっと見てるのかな?まだ仕事がそんなに忙しくないからいいが、その内に忙しくなって何本か見なくなっていくんだろうな。

明日からは見たタイトルと気になったヤツの感想だけ書くことにするか・・・
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
10/24(火)に見たアニメ
2006-10-25-Wed  CATEGORY: アニメ
・ゴーストハント 第4話「FILE2 人形の家 #1」
科学的な幽霊退治なお話。この手のモノは大抵幽霊ありきで始まるというイメージが私にあったためか、FILE1での幽霊がいるのかいないのか?とちょっとこれまであまり見たことのないパターンが新鮮だった。独特なBGMのOPEDと次回予告、雰囲気も結構好きな方だ。今回もポルターガイストかと思えるような感じであったが、どうやらそうではないみたいだ。人形の九十九神か憑依霊ってことになるのかな?

・ヤマトナデシコ七変化♥ 第4話「スナコ、およびです」
おもしろい。根暗になっちゃった女の子が着る服によって普段と行動がガラリと変わるって話かな?テンションが妙に高かったり、テンポもいいなぁ~と監督をみたらナベシンだった。この人の演出は私にはツボのようだ。ストーリーに負けずキャラも魅力的だ。原作もこんな調子なのだろうか?

・ブラックラグーン 第17話「Greenback Jane」
今週から新しい展開になったが、エダとレヴィの掛け合いが気に入っている。あの気だるそうな雰囲気をかもし出す声などイイ感じだ。しかし追ってきた連中もよく生きて帰れたな、と思ってしまうほど撃ち過ぎ。ソレがこの作品の魅力か。

・砂沙美・魔法少女クラブ 第4話「恐怖のアンアン手帳」
・・・なんか砂沙美の声に慣れ始めてきた?だが他のキャラはまだまだ慣れないようだ。コレで一応魔法少女クラブのフルメンバーが揃ったのかな?今後気持ちよく見れることを期待しよう。

・RED GARDEN 第4話「私たちは、どこへ?」
今期1、2を争う注目作品。パンプキン・シザーズとイイ、私はGONZOの作品が好きなようだ。原作がGONZOと言う事で純粋にアニメ作品なのかな?他にも面白いのもあるがアニメからスタートな作品で選んだらこの作品が今期のイチオシか。あの独特のキャラデザで見るのを躊躇ったり蹴ったりしてしまうのが多いかもしれないが、ソレを押さえ込むだけのパワーがある。ストーリーとしてはある日突然狂気の世界へ投げ出される少女達の話。その虚構であったのかと思われる出来事を現実と回想の巧みな組み合わせで段々と結末へと導いていく。1話2話のこの演出はかなりよかったと思う。それに加え、狂気の時間が来ない事を必死に祈り続ける少女達、狂気の中で自分を保とうとする描写など魅力は尽きない。この作品では声優さんの演技がすごくうまいと素直に感じた。プロなんだしうまいのは当然と思うかも知れないが、この作品はレベルが高いと思った。演技指導とか細かくやってるのかな?ちょっと残念なのは作画が手抜き(っぽく?)に見えることだ。演出だと思ってみれば問題ないか。ともかくオススメなので是非。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
10/23(月)に見たアニメ
2006-10-24-Tue  CATEGORY: アニメ
・マージナルプリンス~月桂樹の王子達~ 第3話「幻像のイプセ」
携帯電話のゲームから発信なアニメで、携帯電話でのゲームとしての目の付け所にはかなり感心した。第1話でレッドの言動には腹が立った。「盗んだのはどうでもいいから盗んだもの出せ」って、盗ってないモノはどうしようもないって主人公の意見を聞こうともしない態度はいけないね。それに言い方からして盗んだことを咎めている様にしか聞こえん。流れからしてBLモノっぽいが、まぁ適度に流して見るとしよう。

・はぴねす! 第3話「オアシス」
魔女っ子モノかな?まぁこういう雰囲気は嫌いではない。杏璃がお決まりのように魔法をミスするというのは分かっていても期待してしまうものだ。雄真の魔法嫌い?の原因と春姫の恋の行方を見守りますか。

・幕末機関説いろはにほへと 第2話「地割剣嗤う」
ふむ・・・土龍閃?時代物だったが無理そうな必殺技の登場。主人公もこんなとんでも剣技がつかえるのかな?「クビ」など謎ワードがあるのでその辺に期待して見ます。

・結界師 第3話「美しき鬼使い」
過去に時音の父親となにやら因縁があるキャラの登場。初回のお茶会の時に毒を盛れば一網打尽だったのに・・・って一気に二人相手は無理だったのか。

・銀色のオリンシス 第3話「黒色の来訪者」
初回からものすごくクオリティーの低い感じがしていて、今回は同じ話の中での作画のバラつきが激しすぎる感じが・・・。なんというか月から敵が来て、ソレを撃退する話かな?過去にオリンシスマシンなるものがあってトキトはソレに乗って戦うみたい。微妙な書き方だが微妙にしかこのアニメを見れてない自分のせいだと思う。とりあえず様子見。

・BLACK BLOOD BROTHERS 第4話「古血」
同族殺しな吸血鬼のお話。だが結構昼間動き回っている(結構苦しそうだが)。銀色のオリンシスの後に見ると画質が安定していて見やすい感じ。経済特別解放区に入った後はクーロンチャイルドだったか、その吸血鬼を迎撃するだけの話になるのだろうか?

・N・H・Kにようこそ! 第16話「ゲームオーバーにようこそ!」
少年エースで連載しているコミック版を読んでいるが、こういうのは他人事だからこそ笑えるのだと思う。いろんな意味でイタいアニメ。現実でこのシチュエーションがあったら本当にイタいだろうなぁ~なことを主人公の達広が全て体験するとこがある意味痛快。このペースだとどこまでアニメでやるのかな?

・ときめきメモリアル Only Love 第4話「ときめきの水面」
ときメモ初のTVアニメ。正直ときメモといえば本編をやったことはなく、同人ゲームの「魁!メモリアル~Hold me or die~」をさわりしかやったことがない。パラメータ上げなどエラク面倒なゲームだという印象しか・・・。2のキャラの陽ノ下光はカワイイと思った、が今回の水奈はカワイすぎ。仕草がイイね。まぁストーリー自体はスタンダードな学園モノになると思うが、意表をつく何かに期待しよう。

・パンプキン・シザーズ 第4話「ヒビ割れた肖像」
今期のアニメの中で1,2位を争う注目株。画面の構図、演出、キャラと魅力一杯。アニメだと会話シーンは会話しているキャラ以外は全く動かなくなったり何かしら不自然な印象を受けることがあるが、この作品は思わずうまいと思ってしまう構図の取り方を見ることができる。ストーリーに関しても歴史の表に表れることのできなかった特殊部隊、その生き残り、絶対零距離射撃など盛り沢山。OPにも迫力があるし、ギャップのある明るいED。この対比もイイのかもしれない。EDに入っているフルメタル・ジャケットのネタもいい味を出している。このネタを使ってる作品はあんま見たことがないので嬉しかった。この小隊名の由来はまだ分からないが(聞き逃しているだけか?)、この調子で最後まで気持ちよく行って欲しい。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
10/22(日)に見たアニメ
2006-10-23-Mon  CATEGORY: アニメ
・史上最強の弟子 ケンイチ 第3話「力と勇気!正義を貫くために」
常にピンチな主人公、努力して超えていく。スポ根モノって言ってイイのかな?ともかく好きなノリ。一難去ってまた一難でやっぱりピンチ。題名の通りずっと弟子なんだろうが、どこまで強くなるか楽しみ。石丸博也さんがアニメで声優をやってるのを久々に聞いた気がする。

・祝 ハピラキ ビックリマン
 第1話「天使と悪魔でモンモンタイム!オレが歩けばラッキーにあたる!!」
 第2話「激辛アッヒー!ゲンキvsヤマト王子!!」
数年ぶりに見るビックリマン。私は初代しか見ていなくて「新」とか「スーパー」は見ていなかったので正直見るのをためらったが、この作品は初代の続き・・・のようなパラレルのような感じ。私はまだ手元に数百枚の初代ビックリマンシールがあり、その中のキャラが出てきたので嬉しかった。ヤマト王子に十字架天使、OPには次界に旅立ったメンバー(ウロ覚え)が総登場。内容も結構面白く、ヤマト王子のたっきゅうどう(「達・急・動」と書くらしい )が久々に見れた。ちょっと期待してしまう。

・牙 第30話「対決」
スピリットと人との2つの戦いになっているがどっちつかず感がある。シャードキャスターが外からスピリットを操って戦わせるだけという展開もあったんじゃないかと少々思う。そうすると私のあまり好きでないジャンルになるのだが・・・。今回はノアとの勝負、絶対規律は強さに関係ないと思った。

・おねがいマイメロディくるくるシャッフル 第30話「ピンクの森に行けたらイイナ!」
あいかわらず飛ばしまくりで面白い作品。2年目でまだこのテンションで行けるとは恐ろしいスタッフだと思う。正直サンリオと絵でこの作品を蹴ってる人は多いと思うがもったいない。今回はバクづくしで面白かった。

・メルヘブン 第81話「バッボ割れる」
負傷したバッボを無事にカルデアに連れて行けるか!?な展開で当たり前のごとく邪魔が入る。あのダメな弟にキッチリと始末しないと絶対痛い目に会う。ってか次回予告ですでにそのような感じ。王道ですな。

・幕末機関説いろはにほへと 第1話「凶星奔る」
まだ始まったばかりなのでなんとも言えないが、歴史ベースに展開するものがたり。Gyao初のオリジナルアニメということで期待してみよう。

・金色のコルダ 第4話「迷い心のワルツ」
最近のコーエーはがんばってるなぁ。私はこのような周りに全然期待されていないキャラが周りを驚かせていくってパターンが大好きだ。あの伴奏を名乗り出た女生徒はあやしい、土浦がそのうち伴奏やるんだろうなぁ~など色々勘ぐっている。

・夜明け前より瑠璃色な 第3話「お姫様 料理対決!!」
各所で作画がヒドいなど色々言われているようだが、正にそのとおり・・・というか想像以上にすごい。言い方が悪いかもしれないがDVDおまけ映像のギャグ画質って感じ(おまけ映像を全力で作っている方々申し訳ありません)。本編でコレはないだろう。私は基本的に作画が悪いなど関係なく普通に見れるのだが、これは画面構成もヤヴァい。最終話の手前までこのクオリティーで行くのか!?

・ギャラクシーエンジェる~ん 第4話「誘惑!3時のカフェテーブる~ん」
第4期まで続いたGAのパワーが強すぎて比較すると正直パワー不足。OPEDもパンチ力不足に感じる。だが普通に面白く、ところどころにパロディーが詰まっていてそれを見るのが楽しみ。ムーンエンジェル隊との絡みも期待している。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
10/21(土)に見たアニメ
2006-10-22-Sun  CATEGORY: アニメ
・結界士 第1話「右腕の傷」 第2話「良守と時音」
自分のせいで大怪我を追ってしまったお隣さんのために奮闘する話ってことかな?とりあえず二人の関係を期待しつつ見ることに。

・D.Gray-man 第3話「マテールの亡霊」
サポートする側とされる側の衝突。まぁ神田ユウのセリフにも一理あるが言い方ってもんがあるよね。どうやら一部で熱狂的に人気があるようだが、その辺を理解することができるのだろうか?

・出ましたパワパフガールズZ
 第17回「シャッターチャンスを逃すな!」「兄弟愛!電波モンスター」
十分ネタになるのに他の事に気をとられてその重要さに気が付かないってのと、他愛のない兄弟ケンカの話。テンポもよく面白い。いつも思うが無駄に変身シーンの動きがすごい。始まったときはビューティフルジョーの様に毎回時間を潰すのかと思ったが、3人セットな変身シーンになり少し安心。変身っても服が変わっただけか?でも正体がバレないのはお約束。

・ワンワンセレプーそれゆけ!徹之進 第41話「てつのしんルミに正体がばれる」
始まった当時は全然期待してなかったが、毎回金でピンチになるのとその解決など面白かった。まぁいつもあの嫁とその母の行動に腹が立つのだが・・・。今回のルミづくしは結構面白かった。スパイはアイツだと思うんだが、どんでん返しがあるのか期待。

・おとぎ銃士 赤ずきん 第17話「灰の降る町」
コナミのフィギュアニメ第1弾・・・しかしソレ以来音沙汰がなかったなぁ。OVAの方は全然核心に迫らずほんとにイントロで終わったという感じ。正直TV版の4話あたりまでのパラレルって考えかな?戦闘が終わって街の人たちが一斉に掃除を手伝いに来てくれるがきっかけがイマイチよくわからなかった。りんごの「・・・だぞ」って口癖がスキです。

・ふしぎ星のふたご姫 Gyu! 第30話「復活☆暗黒のプリンス」
第二期がはじまってからずっと黒幕だった暗黒のプリンセスがついに実体化!と思ったらあんな姿に・・・しかも媚びへつらうかわいそうな立場に。もう完全なギャグキャラになり今後も期待できそう。

・家庭教師ヒットマンリボーン 第3話「電撃!愛と恐怖のクッキング!」
毎回死ぬ気で脱衣し、ぶっとんでる感じ。次はどんなシチュエーションでそうなるかが楽しみ。

・天保異聞妖奇士 第3話「華江戸暗流」
漢字を取り出しその意味から武器を取り出すのが能力の主人公の話。ストーリー、動き、演出も面白い。ようやくスタートラインにたった感じなので今後に期待。

・ツバサ・クロニクル第二期 第24話「決意のナカマ」
第一期のツバサが始まる前の1週間でカードキャプターさくらを映画も含め全話見たのだが、それが仇となった。初回を見た感触はキャラの声にパンチがきいてない。CCSでの声がツボにはまっていた故にそう感じたようだ。最近では慣れたが、間の取り方というか演出面でかなりスローな感じがし、音楽面でもCCSのように引き込まれるのではなく自分のなかでの評価は結構低い。まぁ原作を読んでいないので続きが気になる。

・少女チャングムの夢 第19話「秘伝の書」
それまで成功していたのに一気にこれ見よがしな転落人生。ってかホントに変わりすぎ。驕り高ぶりは人の判断力を鈍くするのかね。

・乙女はお姉さまに恋してる 第3話「おとめが乙女を選ぶ時」
もちろん原作はやっていない。紫苑を抱えてジャンプ、ダッシュはよかった。

・少年陰陽師 第3話「闇に怯える声をきけ」
なにか大きな敵が出てきそうで面白い。陰陽師についてどれほどつっこんでやってくれるかも期待している。

・らぶドル 第3話「前座ですか?」
いきなり舞台に立たれて引っ込めーとか言うお客さんの気もわからんでもないけど一言言うって選択肢はなかったのだろうか?それともそういうもんなのか?

・くじびきアンバランス 第3話「きょうだいがたいへんだ。6点」
ホント大変だ、あのおねいさんの暴走は。次回予告になってない次回予告のナレーションが個人的には一番おもしろい。

・Gift ~eternal rainbow~ 第3話「初恋の人」
第1話から目のバランスが悪いかな?とか思ってたがまぁよくあることなので気にしない。Giftと直接かかわる話はしばらくないのかな。血の繋がらない妹というパターンだが最後は莉子エンドか!?
ページトップへ  トラックバック1 コメント0
10/20(金)に見たアニメ
2006-10-21-Sat  CATEGORY: アニメ
・妖逆門 第29話「亜紀のたからもの」
正直いつ見るのをやめようか、うかがっているアニメ。私は基本的に何かを呼び出して戦わせるというスタイルのモノが好みでないみたいだ。呼び出す順番など一応登場人物は頭を使っているようだが・・・。キャラに魅力も感じないし腹が立つことが多い。今回はマシか。

・砂沙美・魔法少女クラブ 第3話「はじめての一番」
今期始まったアニメの中で一番見る気を無くすアニメ。まず主役級のキャラたちの声がダメだ。あの棒読みってかやる気を感じられない演技。見ていて全然惹きこまれない。ドラマや舞台をやっている人たちは絵に声を当てる事には感情移入とかできないのだろうか?ストーリー的にはまぁまぁかも知れないが、声のせいで全て台無し。第2シーズンが始まっているようだが・・・

・ちょこッと 第15話「プールDEじゃぷん!」
浮き輪をふくらませているとこなど仕草のひとつひとつがカワイイ、今回も癒されました。

・ケロロ軍曹
 第132回「ドロロ キッカケが大事! であります」「夏美 私の青い鳥 であります」
これも原作を読んでる数少ないアニメ。月刊誌発で3年目に行っているアニメはコレが初めてなんじゃないだろうか?さすがに相手は月刊誌なのでストーリーの大半はアニメオンリーのものだと思うが問題のない作品。当初は原作とのキャラデザに違和感を感じたがすぐに慣れた。今回の話も面白かったが、来週は原作の話になるので期待。

・きらりんレボリューション 
 第28話「なななっ!なーさん☆レボリューション!!」
 第29話「パニック!アイドルたちのテスト大作戦!!」
主役の声に違和感を感じたアニメ。まぁ最近は慣れたから問題ないが。先週の28話のなーさんのデビューの話や今週のテストの話などストーリーは面白い。

・バーテンダー 第1話「バーテンダー」
酒のことはほとんど分からないが、こういうアニメは雰囲気で楽しむものだから問題はない。演出などはうまく、結構好きな方だ。ノーマークだったが期待できる作品。

・SAMURAI7 第23話「うそつき!」
七人の侍が原作ということで見始めたらいきなり宇宙戦争のような始まり方をして驚かされた作品。剣劇、展開も速く毎回次回が気になる。今回のカツシロウは強かったなぁ~。相変わらずいいとこで終わる。

・コードギアス反逆のルルーシュ 第3話「偽りのクラスメイト」
ネットじゃなんか騒がれているようだが普通に面白い作品。確かに勢力図を見て大陸の方からの侵攻が全くないのは違和感バリバリだがフィクションなんだし、同じ見るなら楽しまなければ損だ。自分の力の使い方に気付いていったりと、今後の展開に期待。

・銀河鉄道物語~永遠への分岐点~ 第3話「宇宙に咲く花」
前作から新キャラが追加されスタート、個人的にはかなり好きな作品。次回予告は前作の方がよかったかな。人間模様が見ていて面白く、ケフェウス小隊とのからみが今シリーズの中心となるのかな?
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
10/19(木)に見たアニメ
2006-10-20-Fri  CATEGORY: アニメ
・銀魂 第27話「刀じゃ斬れないものがある」
個人的にはキャスティングが絶妙。いつも思うがアニメから入る利点ってのは声の違和感が比較的少なく見始められることだろう。基本的に笑えるのでこの作品は好きだが、今回のようにアツイ話もイイ。

・学園アリス 第11話「ただいまアリス★特訓中」
どこでもいるようなヤな教師。そこでのやり取りと自分の能力の使い方が次第にわかってくるとこが見所かな。

・働きマン 第2話「張り込みマン」
アニメは前情報を一切得ずに見始めることにしている。題名を見た時点であまり期待していなかったがかなり面白い。実際雑誌の業界がどうなっているか知らないが人と人のやり取りなどが面白い。次回のサブタイトルは「ラーメンマン」・・・大丈夫か!?

・009-1 第3話「ハードボイルド Hard boild」
009は2001年のアニメ版を見ていてその世界観やその心情などでかなり気に入っている作品であったので、こんかいの009-1も期待していた。個人的には体のバランス以外はストーリー、演出など問題ないと思っている。今回のハードボイルドは殺し屋との対決だが、夜は一緒に食事など面白い展開だった。

・あさっての方向 第3話「あたらしい生活」
この作品のOPの入り方は結構好きな方だ。ストーリーも演出もよくかなり期待している作品。からだって名前はどうよ?とか思ったりもしたがそんなことは気にならなくなった。音楽、そしてその使い方等うまい。

・すもももももも 第3話「動物園でつかまえて」
第1話のもも子の腕を降ってるシーンでなぜか腹が立ったがそれ以外は特に問題はなく、見ることに。今回も相変わらずな調子でイイが、孝士が狙らわれる今後の展開に期待しよう。

・あゆまゆ劇場 第1話「白昼の死角・・・さ。」
君が望む永遠はアニメでしか知らない作品だが、まさかあの原因が大空寺だったとは・・・な感じで約5分と短く楽しめる内容だった。ネット配信だが月一回更新で何話やるんだろう?君が望む永遠 “遙ルート”が2007の春から始まるそうなのでそれまでか!?
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
とりあえず昨日見た
2006-10-19-Thu  CATEGORY: アニメ
・DEATH NOTE 第3話「取引」
第一話を見た時点でこういう展開だとすぐ終わるなって感じの勢いだったが原作は全12巻だったかな?これがずっと続くと思うと楽しみだ。

・ブラックラグーン 第15話 「Swan Song at Dawn」
ああ、最後はこういう展開になるのか・・・
今後のバラライカは敵か!?

・ネギま!? 第3話「ほー仮契約カードはそうやって使うのかbyエヴァ」
てっきり前作の続きになると思ったら、また頭から監督変えて新展開な3話目。来週からはエヴァな話からどこに持って行くか楽しみ。

・アイシールド21 第80話「最強のキックチーム」
いつもこのチームはピンチだな。だがそれをどうやって超えていくかが醍醐味。

・ブリーチ 第100話
原作と違いオリジナルな展開になっているようだが個人的には面白いと思っている。敵が一人倒れたなぁ~

・NANA 第27話
相変わらず、惹きつけられる展開。ノブの台詞にグッと来た。

・武装錬金 第3話「キミは少し強くなった」
王道って感じ。だがソレがイイ。サブタイトルのセリフを言うシーンは特に。

・スーパーロボット大戦OG 第3話「三人目の男」
ゲームは初代からFまでリアルタイムでやっていたがOGはあんまやってないだけに展開は気になるが、ちょっとショボい感じ。

・蒼天の拳 第3話「北斗を継ぐ者」
この作品に関しては原作を読んでいるんだがイマイチ感が・・・
なんでだろう・・・神谷明を期待しすぎたからか!?
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
足跡
2006-10-19-Thu  CATEGORY: コミック
ここ数年、週に見るアニメの本数がアホみたいな事になっている。
さすがに見るだけってのもなんなので足跡残す事に・・・

ただ自分の文章能力の低さ、語彙の貧弱さを披露するだけの場になりそうだ

基本的にアニメを見るか見ないかの基準は続きが気になるってのと
それを見ていて不快にならないって事程度。
故に感想と聞かれても面白かった。面白くなかった位になりそうで怖い。

ネタバレな日記になるかも知れないので注意してください。
ページトップへ  トラックバック0 コメント15
<< 2006/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 アニメ見るは我にあり. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。